材質について

ガスバリア性のあるフィルムと透明フィルムを貼り合わせた、ガス充てん可能な袋です。中身が見え保存性・機密性が必要とされる場合に最適です。また、ナイロンフィルムを使用していますので、突き刺しに対する耐久性があります。ただし、遮光性はありません。


ガスバリア性・静防性のある透明フィルムを使用した透明袋です。機密性に優れており、中身が見え保存性が必要とされる場合に適していますが遮光性はありません。透明CPと比べ透明度は劣りますが、強度は優れています。


ガスバリア性・静防性のある透明フィルムを使用した透明袋です。機密性に優れており、中身が見え保存性が必要とされる場合に適していますが遮光性はありません。透明LLと比べ強度は劣りますが、透明度は優れています。


袋の正面はガスバリア性・静防性のある透明フィルムを使用しています。裏面はアルミ蒸着フィルムを使用しており、やわらかい材質で金属独特の美しい光沢があります。 中身が見え保存性が必要とされる場合に適していますが遮光性はありません。


袋の表面は防湿性、ガスバリア性・静防性のある透明フィルム、裏面は雲竜和紙を貼った透明蒸着フィルムを使用しています。背景の雲竜和紙越しに中身がクリアに見える和の風合いが惹き立つ袋です。


ガスバリア性のある透明フィルムに雲竜和紙を貼り合わせた
半透明タイプの袋です。


静防性・ガスバリア性のある半透明の袋です。マットタイプで中身が薄っすら透けて見えます。比較的強度は優れており、気密性があるため脱酸素剤や乾燥剤もお使いいただけます。油脂が付着すると指紋が見えやすい材質ですのでご注意ください。


透明袋にクラフト紙を貼った柔らかい袋です。中身が見え保存性が必要とされる場合に適していますが遮光性はありません。


上質紙にガスバリア性を持った素材のフィルムを貼った袋です。中身が見え保存性が必要とされる場合に適していますが遮光性はありません。


ポリプロピレン(PP)を縦横の二方向に延伸したフィルムで、摩擦による傷が付きにくく、腰があり防湿性、透明性に優れています。
雑貨、衣類や乾燥食品などの袋に使用されています。


飲料容器として知られるペットボトルのほか、合成繊維や清涼飲料容器等さまざまな用途のある材質です。 軽量、耐衝撃性、耐薬性、耐酸性、耐アルカリ性、可塑性、透明性等に優れていると言われています。 高温や直射日光により劣化しやすいためご注意ください。


PP(ポリプロピレン)は、袋、ケースなどの包装に広く使われる一般的なプラスチックです。 引っ張り強度、圧縮強度、衝撃強度、耐水性・耐薬品性等に優れていると言われています。 高温や直射日光により劣化しやすいためご注意ください。